赤い鼻の魔法

◆ご紹介◆

photo ロネとジージ

ロネとジージは、ピアノ弾きのキャシーと一緒の旅回りの一座。 大の仲良しなのになぜかいつもケンカばかり。こんなふたりのショーは、果たしてうまくいくのでしょうか。マジックやジャグリンを取り入れた愉快なドタバタからはじまって、ふたりが旅する街角のひとこまがクローズアップされていきます。
物語を進めるのは、繰り返される毎日が嫌になっちゃったキャシーのつぶやきとピアノ。

大きな耳のキャラクターは一見こども向けのような雰囲気だけど、こども向けにしておくにはもったいない!ちょっと侮れない不思議な魅力。毎回おとなが予想外のノックアウトされる公演は、まさに「魔法の体験」を運びます。

  • 上演時間 約90分
  • 都合によりラインアップが変更になる場合があります。

◆作 品◆

  • プロローグ
    大慌てで会場に到着したキャシーとともに、ショーのはじまり!
  • オープニング
    なんとか、始まったショーだけど、セットも衣装も準備がまだ!?
  • マイム
    ロネとジージのいつものバタバタの追いかけっこは不思議がいっぱい。おとなもこどもも、観劇後にかならず真似が流行るシーンの数々。
  • ジャグリング
    なかなかうまくいかないロネのジャグリングはとんでもないことに。客席を巻き込んでのジャグリングステージは、何度見ても大喜び。
  • 結局ショーは大混乱
    うまくいかないことをお互いのせいにしてロネとジージは喧嘩別れ。ひとり取り残されたキャシーが、客席に語り始める。
  • お針子の夢
    毎日の夜なべ仕事に疲れた、お針子の見た夢は…。ないはずのものが、いないはずの人が見えてくるクラウンの魔法。
  • 浮浪者の夢
    寒い冬のある日、おなかを空かせた浮浪者のロネは、あるレストランの裏手に大きな鍋を見つける。まだ暖かいその鍋から出てきたものは…。
  • 迷子センター
    海外では絶大な人気を誇る作品。ストーリーを知っていても何度も見たいと、単編でのアンコールも絶えない。悪ガキ・ジージとお坊ちゃま・ロネの友情物語。
  • エピローグ
    あっという間に時間が経ち、次のステージに向かう時間。バタバタと、再び旅立っていく3人の客席への最後のプレゼントは…それは、見てのお楽しみ。
photo ブルースブラザーズphoto クラブパス

◆出 演◆

Rone&Gigi(ロネとジージ)、Cathy(キャシー)