コンセプト Concept

「赤い鼻の魔法」を広げよう

クラウンはアートとしての側面と、日常生活に行かせる哲学・心のよりどころとしての側面があります。クラウン的な思考回路は笑顔や笑い声の上がる円滑なコミュニケーションを生みます。またアートとしては、クラシック音楽や伝統芸術と同じように、それぞれのクラウンの研鑽が求められます。どちらも等しく価値のある人生に変わりはありません。OPEN
SESAMEクラウンスクールで学んだことのカケラでも、多くの人の幸せなキモチの一助になれば幸いです。

ひとりひとりを大切に

万人に共通する教え方のシステムはありません。正しい答えは人の数だけあります。

OPEN SESAMEクラウン・スクールでは、どのクラスでも、受講者ひとりひとりの在り方を大切にしています。プロを目指す人、愛好家の方、日常のクラウンを目指す方、それぞれのニーズに合わせたクラスで、充実した時間を過ごしクラウンのハウツウを身につけていただきます。

クォリティへのこだわり

OPEN SESAMEクラウン・スクールでは、特に、メイクや衣装、キャラクターについて、講師から細かいアドバイスがあります。一旦お客さんの前に出てしまえば、プロもアマチュアも関係なく、であったお客さんにとっては、あなたがクラウンだからです。ビギナーの方には、無理なく少しづつステップアップのお手伝いをします。「日本でクラウンを勉強するならセサミ」という信頼は、クォリティにこだわるOPEN
SESAMEならではのものです。プロを目指すコース、表現のコースでは、より深くキャラクターや自分の演技を探求します。厳しいけれど暗くない、笑いのあふれる稽古場は、そこが日本であることを忘れさせるかもしれません。

自分とのコミュニケーション

クラウンは直接観客と接するアートです。求められる多くの特殊技術は、ただ「観客とつながる」ためのものだとOPEN SESAMEでは考えます。他者とつながるコミュニケーションの基礎は、自分自身とつながるコミュニケーションです。それぞれが、それぞれのペースで学習していくことを大切にします。