4月の基本のキは、

「シアタークラウンの基礎と作品創作」

シアタークラウン(劇場型クラウン)の表現と、創作セオリーについての理論と実地レッスン。

靴ひも

<1日目>4月21日(土)「シアタークラウン基本講座」

クラウンを知りたい、学びたい方ならば、どなたでも大歓迎です。
もちろん、「単にちょっと関心があるだけで、何も知らない」という方でも、お気軽にご参加ください。

  • クラウンとは何か?その楽しさや魅力をご紹介。
  • シアタークラウンに必要な演劇的な表現の基礎ワークを体験して頂きます。

■対象:初心者~経験者

<2日目>4月22日(日)「シアタークラウン・創作講座」

  • よりシアタークラウンの専門的な演劇的表現を学び、楽しみながら、自分らしいクラウンの姿、共感を呼び起こす表現力、繊細で大胆な演技力などを探ります。
  • シアタークラウンの作品を、プロで活躍中のゲストクラウンと一緒に創作します。

■対象:対象…経験者5年以上向け。但し初日4月21日を受講した方は参加が可能です。

<「基本のキ」講座の対象>

・コメディやクラウン(道化師)に関心がある方。
・クラウンの表現を楽しみたい方、やってみたい方
・クラウンの笑いを生み出す方法を知りたい方
・役者やパフォーマーで、クラウンに興味のある方、演技の幅を広げたい方
・すでにクラウン経験者で、さらにスキルを高めたい方

 

講師:クラウンGigi(ジージ

<プロフィール>クラウン(道化師)、演出家、脚本家。
1990年にクラウン養成学校「クラウン・カレッジ・ジャパン」を卒業後、コンビの相方のロネと共にクラウンの演劇的表現を求めて旧ソ連最後のモスクワに渡る。
現ウクライナ国立サーカス・クラウン大学、およびモスクワ芸術座のオレグ・タバコフに学ぶ。また、ヨーロッパを代表する女性クラウンのノーラ・レイに師事。
クラウン劇団OPEN SESAME、およびスクール生の公演はほとんど脚本・構成・演出を手掛け、プロ、アマを問わず、それぞれのクラウンの魅力を発揮できる舞台を作ることに定評がある。

ウィスコンシン大学クラウンプログラム常任講師
クラウン劇団OPEN SESAMEと附属クラウンスクールを主宰
クラウンキャンプ木曽 ディレクター

2002年 クラウンズ・インターナショナル 最優秀クラウン賞
2003年 モンテカルロ国際クラウン・フェスティバル 銀賞
2004年 ポートランド・コメディフェスティバル 第一位、など受賞歴多数

http://www.op-sesame.com/profile/profile_RG.html

 

日時:

2018年4月21日(土) 18:30~20:30 2時間講習(受付18:15)

2018年4月22日(日) 10:00~16:00 5時間講習(受付9:45)

 

会場: きゅりあん 第1講習室

<アクセス>
JR京浜東北線・東急大井町線「大井町」駅徒歩1分
東京都品川区東大井5-18-1
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm

料金:

  • 2日間通し(16,000円)
  • 4/21のみ(5,000円)
  • 4/22のみ(12,000円)

※料金は税込・教材費込

 

持ち物:動きやすい服装、運動のできる靴(中履き)、タオル、飲み物、筆記用具

【参加申込み】

件名には、「4月クラウン基礎講座申し込み」とご記入下さい。

<メール>order※op-sesame.com

<FAX>03-3762-1535

  • 上記※を@に読み替えてください。
  • 1.お名前、2.お電話番号、3.メールアドレス、4.参加希望日、5.クラウン歴、をお送りください。
  • 折返し、ご確認のご連絡をいたします。
  •        申込後3日経っても返信が無い場合は、お手数ですがお電話をお願いします(OPEN SESAME事務局 03-3762-1535)。

<下記フォームで>

サーバーの状況でフォームがうまく送れない場合があります。その場合は、上記のメールまたはFAXでお送りください。