本文へスキップ

いつも心に赤い鼻、むせび泣くほど大笑い。

お問い合わせ:info@op-sesame.com
TEL/FAX 03-3762-1535

〒140-013東京都品川区南大井6-7-7-302

椅子から落ちるこども続出、笑い過ぎにご注意ください

OPEN SESAME<オープンセサミ>とは

ロネ&ジージのコメディの演技者集団です。一番の特徴は、「クラウン」という欧米の伝統的な笑いの表現手法を使うことです。


Big Ears ロネ&ジージ

「クラウン」というのは、その昔、バレエ、オペラ、西洋演劇が日本に入ってきたときに、輸入されなかった欧米の芸術分野のこと。オペラを「オペラ」と呼ぶように、バレエを「西洋舞踊」と呼ばないように、「クラウン」には、これに対する日本語訳がないので、「クラウン」と呼んでください。

※クラウンは日本では、「喜劇役者」、「コメディアン」と呼ばれることもありますが、系統立てた表現のシステムをもつ伝統的な芸術である「クラウン」の手法が使われているということは知られていません。

※「ピエロ」と「クラウン」は似ていますが、別の職業です。(「空手」と「柔道」が違うように、「能」「狂言」「歌舞伎」がそれぞれ違うように。)

PHILOSOPHY理念

届けたいのは、極上の笑いの後の「幸せなキモチ」。

  • クォリティにこだわります
  • 丁寧な仕事をします

劇団名の由来は、扉を開ける魔法の言葉「開けゴマ!」(オープンセサミ)。困難なときにあっても、「オープンセサミ!」と諦めずに前に進んで行きます。

「Clown(クラウン)」という、日本にはない哲学をもつ芸術分野で、見た人の記憶に残る作品を生み出し、届けるために、日々の活動をしています。

POLICY方針

「今できること」がクラウンの価値。

OPEN SESAME(オープンセサミ)は、世の中の現実に向き合い、かかわる人たちが「幸せなキモチ」でいられるように、創造に取り組みます。どんな賞を受賞しても、どこの学校の卒業生でも、その当時の努力は尊いけれども、そのクラウンの価値は「今」そこにいる人の心を動かすこと。

唯一無二の在り方を模索し、絶望のときにも隣でそっと小さな希望を灯せるような劇術家集団でいるために、日々笑いの技術を磨く努力を惜しみません。

クラウンは多様性を大事にします。海外での修行中に、「笑いのセンスは味覚と同じで、それぞれ好みが違う」と教わりました。すべての人の口に合わなくても、それを必要としている人のために、芸を磨き続けていきます。

PROCUCTS提供していること

OPEN SESAME(オープンセサミ)では、さまざまな舞台公演だけでなく、ロネ&ジージがアメリカやロシア、イギリスで学んだハウツウを、さまざまな形で提供しています。出張パフォーマンスは、ご予算に合わせてご用意いたします。お気軽にご相談ください。

コーチング、各種講座、スクールなど ステージ、公演、パフォーマンスなど
その他のサービス、講演、体験型ワークショップなど 成果発表型プロジェクトなど

SCHOOL<講座>--- スクール、個人研修、ワークショップなど

スクール・フォト 日本で唯一の、生涯学習型クラウン・スクールを運営。初心者から演技のプロまでが学習できる常設クラス、誰にでも分かりやすい月1回2時間の読み切り企画「クラウン基本のキ」など、ワークショップや座学講座・ワークショップを主催。
さまざまな機会にご依頼をいただいています。
詳細はコチラ

STAGE<ステージ>

ステージ・フォト セリフのない劇場作品、トーク&ソングで綴るコメディMusicライブ、キッズ向けステージ・・・など、対象や状況に特化したステージを提供しています。
独自のキャラクターとストーリー、オリジナル音楽が強み。
出張のご依頼・お問い合わせも承ります。
詳細はコチラ

OTHER <その他>

その他のバナー・フォト 「クラウンになってみよう」、「クラウンのパレードをしよう」などの体験講座、「アンガーマネジメント入門講座」、「コミュニケーション講座」など、他分野でのイベント・セミナーをご提供しています。
詳細はコチラ

PROJECT<プロジェクト>

プロジェクト・フォト さまざまな規模の成果発表型プロジェクトを提供しています。
シンガポールでの青少年更生プログラムとして40日のレジデンス・アーティストを務めるなど、言語の違うエリアでも実施可能です。

「クラウンキャンプ木曽」、「Be A Clown!(クラウンになろう)」、「先生と一緒にショーを作ろう」、「フェスタセミ」、「私だけのクラウンショー」ほか。
詳細はコチラ






company info.劇団情報

クラウン劇団OPEN SESAME

〒140-0013
東京都品川区南大井6-7-7-302
TEL.03-3762-1535
FAX.03-3762-1535